読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻カラス

低収入転妻の苦労、倹約、労使・貧困問題についてぼやくブログ

買い物ポイントを家計の節約に生かすには

上半期の家計簿をチェックしたところ、

食品の支出が昨年に比べて大幅にオーバーしていた。

 

一番大きな理由は、買い物ポイントを貯めているせいである。

どのお店も100~200円につき1ポイント~となっていて、端数は切り捨てされる。

あと数十円で次の100円~200円に達することが分かった時点で、ポイント稼ぎのためのお菓子やジュースを買い足していた。

 

ポイント×倍デーなんて日には、ちょっとリッチなアイスコーヒーやワインなんかも買っていた。

 

前に、「ジュースとお酒の買いだめは節約の敵」と書いたことがある。ところが、ポイント稼ぎのために、その持論を覆すような行為に手を染めていたのだ。

 

そうした数十円~100円が毎日の買い物で積もりに積もり、上半期の総額で数万もの浪費につながっていた。

 

やばいぞ。これでは何のためにポイントを貯めているのかわからない。

 

初心に帰り、ポイントは買い物ついでのちょっとしたご褒美というとらえ方に変えてみることにした。

それでこそ、ポイント貯金が真価を発揮する。

 

まずは基本の節約。そこから始めなければ何にもならない。

 

ポイントマニアの主婦の皆さま。気を付けましょう。