読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転妻カラス

低収入転妻の苦労、倹約、労使・貧困問題についてぼやくブログ

マイナンバーと企業ポイントの謎

オバサンがお店の買い物ポイントを貯める理由は。

 

1 低金利の今、お店で買い物するともらえるポイントは、銀行の定期預金の金利よりお得。

 

2 年間いくら節約になったか明確にわかるので、節約のモチベーションになる。

 

3 無駄遣いをしないでポイントも稼げれば、達成感が得られる。

 

ということで、転妻カラスもいろんな店のポイント会員になり、ポイント預金? を楽しんでいる。

 

転妻はポイント制からも外される場合が多かった。転居とともに行きつけの店で買い物できなくなり、貯めてきたポイントもご破算となるから。過去にとりこぼしてきたポイント額を合計すると、けっこうな額になるはずだ。グスングスン…。

 

今はネットショッピングでもポイントを貯められる時代だ。転妻にはいい時代になった。

 

ところで、マイナンバーに企業のポイントを一体化させる案が年明けに出されていた。

 

thepage.jp

 

この案がどうなったのか、何だかよくわからない。批判が多くてとりやめになったのならいいのだが。

 

庶民のささやかな楽しみにいちいち横槍を入れられたらたまったものじゃない。

 

ポイントをマイナンバーと一体化させる理由の一つには、ポイントにも課税しようという腹があったのではと勘繰ってしまった。

 

銀行の金利よりもよほどいい金利であるポイントに課税しない手はない、その前段階としてマイナンバーと一体化させ、自動的に課税されるようなシステムにする予定だったのでは? と思ったのだ。

 

…うう、ポイントに課税だなんて、そんなこと、普通の主婦は夢にも想像していない。

 

年に何十万と買い物をして、ようやく数百円か数千円の利益である。

 

マイナンバーとの一体化は絶対にやめて欲しい!!! 涙目

 

安全面からも大反対。地域のお店は小規模企業が多く、情報が洩れるキケンが大きいに決まっている。

 

この案がその後どうなったのかわからんけれど、こんなところでチマチマとボヤいては、反対論をくり広げていきたいものだ。

 

ポイントのおまけの話

 

ポイントをお得に貯めるために、ローソンのポンタカードに入会した。

※年会費無料

※ポイント永久不滅

※ポイントは1P=1円で、全国のローソンで好きな商品の代金として使える。

 

この三点のメリットが魅力的だ。

他店のポイントは、

「カード年会××円」「買い物での最低使用Pが500Pから」「最終使用日より一年後にポイントは消滅」というのがけっこうあるが、

ポンタカードには制限がない。

 

ネットでも好評だった。

 

評判通り、どんどんポイントが貯まる!

ローソンは全国どこにでもあるので、転妻でもポイント集めが楽しめる。

ローソンなら欲しい商品が必ずある。

 

と、今日はローソンの回し者と化している転妻カラスである。

 

さらに、ポンタカードの魅力は、

 

永久不滅ドットコム・サイトで買い物やゲームをすれば、またまたポイントが貯まること。

永久不滅ポイントサイト |永久不滅.com(ドットコム)

 

年間わずか数百円~のポイントではあるが、一種の投資感覚で楽しめちゃう。

毎日のお買い物がさらにウキウキ気分だ。

 

くどいようだが、マイナンバーとの一体化は大反対。

お代官様ご勘弁下され。