転妻カラス

低収入転妻の苦労、倹約、労使・貧困問題についてぼやくブログ

姑あるある

ちょっと息抜き。

あるあるネタ

 

会ったこともない近所の人の悪口を五十回くらい聞かされる。その出来事は十年前のことなのに、「この間」の話になっている。毎回セリフと調子まで同じ。CMかっ?

 

近所の貧乏そうな人を見下していながら、浪費していた姑は、今貯金なし。年金じゃ足りないとごねるが、なぜ毎日病院へ行く? (医者から聞いたが、悪いところはどこもないそうだ。)

 

何かと言えば「お金ちょうだい」

前はそういう人を非難してたのにね。

 

私はこんなに頑張った。

でも、あの人たちはこんなにだめなの。

話のパターンはいつもそれ。

 

その場にいない人の悪口を言う。

息子が席をはずすと息子の悪口を嫁に言い、嫁が席をはずすと嫁の悪口を息子に言い、息子夫婦が席をはずすと息子夫婦の悪口を近所の人に言い、息子夫婦には近所の人の悪口を言う。見事なループだ。

 

生きていて何が楽しみなのかわからないように見える。

本人もわからないようだ。

強いて言うなら好みの食べ物を食べるくらい。好みが限られてるから一週間でネタが尽きる。CMのようにいつも同じ物を食べている。それも文句を言いながら。

 

もう一つ強いて言うなら、買い物の途中で人のミスを発見するのが楽しいらしい。

 

こうして書いてみると、うちの姑もなかなか笑える。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする