転妻カラス

低収入転妻の苦労、倹約、労使・貧困問題についてぼやくブログ

転妻で良かったこと

転妻にも人によっては、2~6割くらいのメリットがある。

 

1 収入アップが可能な世帯もある。←うちのようにむしろマイナスな世帯も少なくないが。

会社からの金銭的な補助。転勤手当などの各種収入、持ち家を貸した家賃収入などで、金銭的にはおいしい思いをしている転勤族世帯も少なくないだろう。

 

(ちなみに我が家は様々な要因から持ち家を持たないまま歳月が流れ、転勤手当もついたことがなく、年収手取り400万未満で暮らしてきた。)

 

2 苦手な人間関係から逃れられる。

うるさいご近所や親や親戚の呪縛から、転勤を口実に逃れられる。

 

3 いろんな土地のプチ・スペシャリストになれる。

旅行では知り得ない地元の隠れた人気飲食店を口コミでこっそり教えてもらえる、珍しい名所にいつでも行ける、憧れの方言をある程度真似出来るようになる、いろんな土地に友だちや敵が出来る、ナドナド。

 

4 引きこもりたい人には最適。

人間付き合いが煩わしい!! と思っている方にはピッタリ。人間関係を深めたくても深められない環境が何十年と続くのだから。

転妻の場合、転勤を口実に家に引きこもったままネトゲ廃人になるのも自由だ。←外に出たがりの転妻カラスにはさほど楽しめない体験だったが。

 

転妻のメリットはこれにて終了。はい、チャンチャン。