転妻カラス

低収入転妻の苦労、倹約、労使・貧困問題についてぼやくブログ

配転について

望まない転勤がなくなる日はもう近いかも

少し古い記事。去年くらいから、転勤制度がビジネス・ニュースの話題に上がることが増えた。おととしまではほぼ皆無に近かったし、たまに話題が出ても無視されるに近かったので、この1~2年で急速に注目されるようになったようだ。 記事に登場する女性たちが…

配転について・厚生労働省の指針

転勤と、雇用契約と就業規則。 厚生労働省の指針。 やはり難しい不利益の定義。 労働局や法律事務所はどう見る。

配転について・東亜ペイント事件

配転命令にの有効性とは。 個人が通常甘受すべき程度とは。 業務上の必要性と、労働者の不利益。 過去の判例から見えること。

その転勤、本当に必要ですか

転勤制度は今転換期に入ったようだ。 かつては当たり前の我慢すべきこと、会社が社員をふりまわても構わなかったこと。 これが、国の将来をも揺るがしている!!!ことに、ようやく、ようやく、国も気付き始めたようだ。 石破内閣府特命担当大臣記者会見要旨…

転勤制度は変わるのか

転妻カラスはこのブログを始めて以来、改めて転勤問題について考え直し、調べ直している。 そして、NHKのクローズアップ現代の番組を見付けた。 転勤できない社員続出 - NHK クローズアップ現代 ほんの少し前まで、転勤は当たり前の業務命令に過ぎず、 当人…